琉球伝統工芸館 fuzo(宝蔵/ふぞう)について

琉球伝統工芸館fuzoについて

沖縄県の「工芸・ファッション産業宣伝普及事業」を活用して、
首都圏で沖縄県の工芸品の常設展示・販売場を設置し、認知度の向上を図ります。
また、製作実演や製作体験などを行うことにより、
沖縄の工芸品への理解と関心を高めてもらうことを目的とします。

店舗コンセプト

店舗コンセプト

ご来店いただくお客様などのご意見を頂き、時代のニーズに合った新たな工芸品の開発を行います。
また、ファッション、インテリアなど生活シーンでの工芸品の活用を提案します。
fuzoは沖縄の工芸品の発信拠点として直接お客様と生産者がふれあえる売場作りをめざします。

沖縄の工芸品をもっと身近に

沖縄の工芸品をもっと身近に

・ 国指定、沖縄県指定の伝統工芸品を取扱いしてまいります。
・ 工芸職人による実演や企画展など年間6回程度開催いたします。(詳しくはホームページにてご案内いたします。)
・ 沖縄の工芸品を「見て」「触れて」「体験」出来る、売場作りを行います。